大泉英数研究室の考える合格実績

実績=進学率

多くの塾では、一人の生徒が早稲田高等学院と慶應義塾高校に合格した場合、早慶合格者二名と延べ人数を発表していますが、当研究室では難関高校・大学への「進学者数」を公表しております。

この方法により、「何校分かの合格者数を合計して掲載する」、「一人の生徒が何校も合格することにより延べ合格者数を増やし、あたかも多数の生徒が合格しているように見せかける」などといった悪質な宣伝方法は一切排除しております。

なお、合格実績に関しては、単年度(年度別)の合格実績よりも過去の合格実績の合計の方が信頼のおける数字であることにご注意下さい。当研究室は小規模塾であるため、単年度の卒業生徒数(分母にあたる数字)は決して多くありません。統計学の観点からみると、このような少ない卒業生徒数(母集団)から導き出した数字(確率)は確度の低いものになってしまいます。そこで、より高い確度の数字を得るために各年度の卒業生を集計した数字を掲載しています。学年によって教師が違う高校や講師の入れ替わりのある塾の場合、この手法で導き出した数字は分母となる卒業生の学習条件が異なるため意味を成しませんが、当研究室では開設以来、同じ講師が同じ方針・手法で指導しておりますので、全卒業生が同じ条件で学んでおり、集計した方がより確度の高い数字が得られるのです。

以上の点をご理解頂いた上で合格実績をご覧下さい。

過去17年間の高校進学実績

※2003~2020年、卒業生徒数157名。( )内は合格者数。卒業生の80%が下記の高校に進学。

最難関 7名(13名)

筑波大学附属駒場 3名(3名)   合格証の一部をページ下に掲載

開成       1名(7名)

慶應女子     2名(2名)

早稲田実業(女子)  1名(1名)

早慶ICU 16名(37名)

慶應志木     1名(8名)

慶應義塾     2名(6名)

早稲田高等学院  7名(10名)

早稲田実業(男子)  0名(2名)

早稲田本庄(女子)  1名(1名)

早稲田本庄(男子)      1名(3名)

ICU(女子)       3名(5名)

ICU(男子)       1名(2名)

都立最難関 7名(9名)

日比谷  5名(7名)

西    1名(1名)

国立   1名(1名)

私立難関 13名(34名)

渋谷幕張                       0名(5名)

豊島岡女子                      4名(11名)

海城(募集停止)                      1名(2名)

桐朋                             1名(5名)

浦和明の星女子(募集停止) 1名(2名)

巣鴨              1名(3名)

城北              5名(6名)

MARCH 20名(49名)

青山学院 2名(2名)

立教新座 0名(18名)

中大杉並 11名(12名)

中大附  2名(5名)

明大中野 2名(6名)

法政   1名(4名)

法政二  2名(2名)

都立難関 13名(14名)

戸山   1名(1名)

青山   1名(1名)

国際   1名(1名)

新宿   3名(4名)

国分寺  1名(1名)

富士   1名(1名)

武蔵野北 1名(1名)

大泉   4名(4名)

上位校 17名(25名)

成蹊       3名(7名)

日大二      4名(6名)

東工大      2名(3名)

國學院久我山       2名(2名)

北園       2名(2名)

文京       1名(1名)

明治学院東村山  2名(3名)

北杜市立甲陵   1名(1名)

私国立内部進学 32名(32名)

東京学芸大附属  9名(9名)

筑波大付属    6名(6名)

小石川中等    1名(1名)

大泉中等     1名(1名)

東京学芸国際   2名(2名)

私立武蔵     3名(3名)

豊島岡女子    2名(2名)

芝        1名(1名)

城北       1名(1名)

早稲田高等学院  1名(1名)

青山学院     1名(1名)

成蹊       2名(2名)

國學院久我山   1名(1名)

東京電機大    1名(1名)

筑波大附属駒場高校合格証

筑波大附属駒場高校合格証

開成高校合格証

開成高校合格証

開成高校合格証

開成高校合格証

開成高校合格証